本当の自由とはなにか

誰にも縛られないという生活は、
会社勤めなどされている方にとっては夢のような生活と思えるかもしれません。

朝早く起きて、遅刻をギリギリクリアし会社に出勤、上司や同僚にもう少し早く来いなどと言われ、夜遅くまで働き、帰る時は終電…。

休みの日はほとんど寝てばかり。

そんな仕事が主体の生活。

生きる為に仕事をしているのか、
仕事をする為に生きているのか、
自分は何の為に生きているのか分からなくなる時があると思います。

今の日本ではそんな生活をしている人がほとんどではないでしょうか。

そんな中で結婚をし、家族を養い、
自分の人生をいうものを謳歌出来ずに生涯を終えていく人も多いのだと思います。

どうすればそこから脱却出来るのか。
自分で何か出来ればいいけど、
そんな力は自分には無いし、
ましてやそんな度胸もない。

…こう考えるのが普通だと思います。

そこで実際に行動を起こしてみると、これが結構厳しい。
現実はそんなに甘くないということに気付くかもしれません。
縛られている方が楽だったんじゃないかと思うかもしれません。

そうなんです。
縛られないということは、
全ての責任が自分に降りかかってきます。
その責任を負うことが出来なければ縛られない生活など到底送ることなど出来ません。

そう考えると、現代社会においての本当の自由など無いのかもしれません。
会社員にしろ社長にしろ、皆何かに追われて生きています。
皆、近い将来に怯えながら生きているんです。

ただ、世界というものさしで日本を見てみると、
日本はやはり恵まれた国です。

日本人は働き過ぎと言われますが、
それでも世界で見れば幸せな国だと思います。

自分にとっての本当の自由とは何か、
一度考えてみると良いかもしれません。

最近の若い子は肌がキレイですね!

最近の若い子って肌が本当にキレイですよね!

ちょっと前は最近の子はスタイルがすごくいいなーなんて思ってたんですけど、
近くで見たら肌もすごくキレイ!

若いからかと思ってたら実はそうじゃないんですね。
若い子と話す機会があって知ったんですけど、最近の子はしっかり脱毛サロンに通ってるらしい…。

脱毛サロンて言えば結構高いイメージがあると思うじゃないですか?
若い子がそんな高いお金を支払うことが出来るの?って思うじゃないですか?
なるほど、高いお金を払えるってことは夜の商売としてしてる人ね!と思うじゃないですか?

違うんです!
あんまりお金の無いコンビニでアルバイトをしてるような大学生も脱毛サロンに通ってるんですって!

なんで!?
どこにそんなお金があるの?
って思いますよね。

少し前の世代の人は…。

実は今の若い子がお金を持ってるんじゃなくて、
今の脱毛サロンがすごく安いってことが分かりました。

ミュゼプラチナムって脱毛サロンを例に挙げると…
なんとワキの脱毛が全て完了するまでで…ビックリしますよ?

なんとミュゼ名古屋は200円です…。
あっ他の店舗も同じでしたw
200円でワキの脱毛が出来てしまうんです。。。

安すぎて逆に引いちゃいますよね。

でもコレ、本当なんです~。

だからお金の無い若い子でも脱毛サロンに通えちゃうんです。

こういうのって知ってるか知ってないかで随分違いますよね。

家でせっせと家庭用の脱毛器で脱毛してるのがバカらしくなっちゃいません?

ほんと、今の脱毛サロンの安さにはビックリしてしまいましたよ。

だから若い子はほとんどの子が脱毛サロンに通っていて、
だからみんな肌がキレイなんですよね。

若い子に負けてられない!って思った人は多いハズ!!

なので私もミュゼに通うことにしました!(笑)

自由になるために金を稼げ

何にも縛られずに自由な生活を手に入れたいと思うのならお金を稼ぐことが手っ取り早いです。
若しくは欲を捨てるのかどちらかが手っ取り早く自由になれる方法です。

ただ多くの方は欲を捨てることが出来ないのでお金を稼ぐ道を選ぶと思います。
簡単にお金を稼ぐと言っていますがここは難しいところでもありますよね。

やはり凡人がお金を稼ぐにはちょっとしたコツが入りますからね。
コツというかリスクを取る覚悟です。

儲けるか破産するかどちらかを選択できる覚悟があれば大きく稼ぐことが出来る可能性を秘めていると言えます。破産するというリスクを取れない人はおそらく大きく稼ぐことは難しいでしょうね。

大きく稼ぐためには資金が必要になります。当然自己資金じゃ足りなくなるのでお金を借りることになります。
借りたお金を全て投資する勇気があれば成功するかもしれません。

リスク分の対価として大きな稼ぎがあると私は思っています。
リスクも負わず傷つかず楽してお金を稼いで自由になるなんてそんな美味しい話はないんです。

自由になるためにリスクをとって金を稼ぐか、若しくは欲を捨てて自由に生きるか、はたまた自由を捨てて既存の社会で色々なしがらみに縛られて生きるのか。選ぶのはあなた次第です。

人に左右される人生ほどつまらないものはない

人に左右される人生ほどつまらないものはないと思いませんか。
人生は自分とその家族中心であるべきです。
にもかかわらず日本人の多くが会社に縛られ先輩に縛られます。

なんて馬鹿げた話なんでしょうね。
安定した生活をするために誰かに追従する。
それも一つの賢明な選択なのかもしれません。

でも私はそのようには思いませんね。
自分の人生における様々な選択肢を自分とその大切な家族のこと以外に縛られるなんてせっかく「生」を持って生まれてきた貴重な時間を無駄にしてしまうと思いますから。

ただ人に左右される人生の方がされない人生よりも楽なのかもしれません。
でもそれ以上でもそれ以下でもないんです。

組織でナンバー2になっても意味が無いのです。
全ての決定権が自分になければ意味が無いのです。

他人の土俵で他人に言われるがまま、先輩に言われるがまま行動しているなんて僕からしたら考えられません。

自分の人生は自分で切り開いて初めて輝くものだと思います。
もちろん人に左右されない人生は全ての責任を自分一人で一身に背負うことになるのでリスクは常につきものです。

明日の生活もままならないかもしれません。
でも自分の思うように生きたいという強い気持ちがあれば何とかなるものです。

好きなもの、興味があるもの、そういったものを誰しもが一つはお持ちでしょう。
好きな事をなんとかビジネスとひて結びつけるのです。

ものごとは点と点になっていてそれらのつながりになかなか気づくことが出来ませんが、点と点をつなぐ方法が必ずあるのです。

自分で全ての決定権を持つようになるとその点を今までとは考えられないぐらい真剣に考えるようになります。

思い通りに生きていくためには誰よりも考えないといけないのです。
それは大前提ですよね。その対価が誰からも縛られない人生なのですから。

人に左右される人生ほどつまらないものはないと考えている方は今の環境を思い切って飛び出してみませんか?

誰かに対する義理だとかそんな言葉は逃げの言葉です。
重要なのはあなたが本当は何をしたいのかという本音です。